リセットと復元の違い - iPhone -ド忘れ辞典- 

iPhone -ド忘れ辞典-  ホーム » スポンサー広告 » iPhone 機能関係 » リセットと復元の違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセットと復元の違い

リセット:iPhone本体をハード的に再起動するリセットと各種設定リセットがあります。

復元:iPhoneを購入初期の段階に戻します。(初期化)

※リセットおよび復元作業は、自己責任で行ってください。
 紹介している手順でデータ消去など発生しても管理者は責任を負えません。
詳細説明

iPhone本体のリセット:
iPhoneをリセットするには、【スリープ/解除】ボタンと【ホーム】ボタンを同時に押してAppleロゴが表示されたらリセットになります。

すべての設定をリセット:
【設定】>【一般】>【リセット】>【すべての設定リセット】
注意)この操作により、すべての設定がリセットされます。データやメディアは排除されません。

すべてのコンテンツと設定を排除
【設定】>【一般】>【リセット】>【すべてのコンテンツと設定を排除】
注意)この操作により、すべてのメディアとデータおよび設定がリセットされます。

復元
iPhoneをWin/Macに接続します。
iTunesの【ソース】リストにiPhoneが表示されたら、【概要】タブで【復元】をクリックします。
注意)この操作で、すべてのメディアとデータが排除されます。また設定もすべてリセットされます。
可能な場合は、復元前にiPhoneとiTunesを同期して最新の設定をバックアップして下さい。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-17 03:12 │ from URL

トラックバック

http://tyuyayuka.blog89.fc2.com/tb.php/21-924bbe18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。